エージェントが教える看護師の再就職ガイドTOP > みんなの体験談 > 家庭の事情で仙台の病院に転職

家庭の事情で仙台の病院に転職した伊藤さんの体験談

体験談

私が東京を離れ、仙台の病院に転職するきっかけになったのは「家庭の事情」でした。
昨年の10月、仙台の実家に住んでいる母の体調が悪化し入院することになりました。

私には姉が2人いるのですが、母の面倒は私がメインでみることにしました。
この決定は、ナースとして働く私の反射のようなものでした。

言ってしまえば、特に私たち姉妹の誰かがわざわざ仕事場を変えて仙台に行く必要は必ずしもなかったのですが、高齢の母に何かしてあげたいと言う気持ちが私の中で大きくなっていたのです。

予想はしていましたが、転職は大仕事でした。
まず、私が転職先を探している時にナースのポストはかなり豊富にあり、インターネットを経由して探しはじめると、その膨大な情報量に判断基準を失ってしまいそうでした。

そこで私は、インターネットの転職支援サイトが行っている「転職お祝い金制度」を判断基準にする事にしました。
これは、転職が決まった時点で、エージェントがお祝い金を支給してくれる制度です。

看護師に限っていえば転職のサイトはかなりの数があります。
私も3社登録をしましたが正直言って違いがよく分かりませんでした。

求人数の違いも特に感じませんでしたし、使いやすい・使いにくいは多少はあるのでしょうが日々使っていれば煩わしさはなくなります。
もし就職サイト選びで悩んでいたら、私のようにお祝い金制度を基準にするのもいいかもしれません。

転職前後は大忙しだったので、自分へのちょっとしたご褒美ができてよかったと思っています。

私が利用した就職サイト

私が利用した就職サイトは「ナースではたらこ」です。
お祝い金制度の額に魅力を感じて利用しましたが、エージェントも良い人でした。

「ナースではたらこ」の詳細はこちら