エージェントが教える看護師の再就職ガイドTOP > エージェントが教える成功ポイント > 履歴書は手書きとパソコンのどっちが良いか?

履歴書は手書きとパソコンのどっちが良いか?

履歴書の見る項目は基本情報の確認と職歴、そして資格や志望動機などですが、もうひとつあります。
それはいずれかなのですが、字のきれいさかパソコンの操作が出来るかです。
つまり、業態によって手書きが良いのかパソコンが良いのかが変わってきます。

看護師さんの職場はほとんどが手書きの履歴書の方が良いということになります。
特にカルテが紙の病院やクリニックなどでは、どのような字を書くのか見ると思います。

さらに、字はその人の性格を現すとも言いますので、字のきれいさもさることながら、小さな字や大きな字など、性格面を把握することにも役立ちます。
さらに言うと、精神疾患がある場合にも字に現れることがあります。

老人ホームの履歴書の場合

パソコンでの履歴書は企業や企業が母体の有料老人ホームなどが多いです。
最近では、職務経歴書はPCで入力しているものを面接時に使いまわすのが一般的です。

職務経歴は、応募求人によって変わるものではないためです。
よって、職務経歴書を求めるところでは、履歴書もセットでPCで作成したものというケースが多いです。

履歴書がどちらの方が良いというのはありません。
先方が求める形式で提出するのがベストです。

もし、どちらが良いか分からず不安がある場合は、手書きかPCかを先方に確認してくださいね。

就職サイトの診断