エージェントが教える看護師の再就職ガイドTOP > エージェントが教える成功ポイント > 再就職・転職の方法(入職までの流れ)

看護師の再就職・転職の方法(入職までの流れ)

初めて再就職や転職を目指す人は、まずは入職までの流れをイメージしておきましょう。
入職までの流れを知ることで、次に何をすれば良いのか?ということが分かるようになります。

次に何をすれば良いかが分かれば、何を準備すれば良いかが分かるため再就職をスムーズに進めることができます。
ここでは「就職サイトを利用した」再就職の方法を説明したいと思います。

就職サイトを使った再就職の流れとしては、以下のように進みます。
覚える必要はありませんが、イメージしておくとスムーズに再就職ができます。

  • 就職サイトへの登録(インターネット上から登録できます)
  • エージェントからの電話orメール連絡で、エージェントとの面談をおこなう。
  • 面談後、希望条件や経歴を元に、エージェントから求人票の提示(複数の紹介)があります。
  • 求人の中から希望先を伝えるとエージェントが面接をセッティング(匿名経歴で打診し、面接日時も調整する)
  • 応募した医療機関で面接(エージェントも同行しますし、面接前に軽く打ち合わせをするところが多い)
  • 合否の結果の連絡後、双方納得した上で内定となります。
  • 入職(入職後もエージェントがフォローをする就職サイトも多い)

就職サイトのエージェント

エージェントは再就職希望者と医療機関の間に入って面接の調整や待遇面の交渉に加えて、希望する医療機関を探したり、再就職希望者の面接や履歴書・経歴書のサポートなどをしてくれます。

再就職を希望する人は、就職サイト(エージェント)の利用は完全無料でサポートを受けられることが出来ます。
理由は医療機関に再就職が決まったときに、医療機関からあなたを紹介した御礼としてお金が支払われるからです。

就職サイトを使った再就職のイメージとしては以下の図の通りです。
就職サイト

エージェントが教える成功ポイント メニュー一覧

就職サイトの診断